column column コラム

幹細胞点滴とは?効果や料金相場、期間を解説

幹細胞点滴は、細胞レベルでの若返りを実現し、美容効果はもちろん疲労回復や病気の改善まで効果が期待できる、注目の最先端再生医療です。
しかし、効果的な一方で、身体にどのような変化があるのか、自分に向いているのか、わからないことが多いですよね。
この記事では、幹細胞点滴の仕組みや効果、気になる料金相場や期間を解説します。
幹細胞点滴を検討中の方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

幹細胞点滴とは

幹細胞点滴は、再生医療の1つです。
幹細胞には、様々な細胞に変化する分化能力、同じ細胞を複製する自己複製能力、ケガを治すといった修復能力があります。
皮膚、脂肪、脳の神経、骨、肝臓など人間の身体のいたるところに存在し、それぞれの働きを担うことで、人間は若々しく健康な体を維持できるのです。
しかし、年齢を重ねるにつれて幹細胞も老化し、その機能自体も衰えていきます。

幹細胞の機能が低下すると、聴力、視力、関節の衰え、皮膚のハリやツヤがなくなる、内臓機能の低下、免疫力の低下など、様々な老化の症状が表れます。
そこで、自身の細胞を培養して増殖させたものや、細胞を培養する過程で作られる、成長因子やサイトカインが豊富に含まれた幹細胞培養上清液を点滴することで、身体中の衰えた細胞やダメージを受けた細胞を修復、回復していきます。
幹細胞点滴は、細胞レベルでのエイジングケアや疲労回復、美肌再生への効果が期待できる治療法です。

幹細胞治療の種類

幹細胞治療には、幹細胞治療と幹細胞培養上清液療法の2種類があります。
大きな違いは、幹細胞そのものが含まれているか、含まれていないかの違いです。
違いを詳しく見ていきましょう。

幹細胞治療

自分の身体から採取した幹細胞を培養して、増殖した幹細胞そのものを点滴などで体に戻す治療です。
主にエイジングケアや、疾患の治療に使われています。
幹細胞自体を身体に入れる治療は、薬事法で厳しく定められており、国の認可が必要です。
高度な医療技術と医療体制が必要なため、費用も高額になります。

幹細胞培養上清液療法

幹細胞培養上清液とは、幹細胞を培養する過程で作られる、身体によいとされる成長因子や、サイトカインなどの有効成分が豊富に含まれた液体の上澄み液です。

幹細胞そのものは取り除き、幹細胞培養上清液を治療に使用します。
体内に入ると細胞が活性化し、エイジングケアや、組織の再生、健康の維持に効果を発揮します。
幹細胞培養上清液は、幹細胞自体を含んでいないので、ガン化やアレルギー反応といったリスクが少ない点がメリットです。

幹細胞培養上清液の種類

幹細胞培養上清液には4つの種類があり、培養する際に用いられる幹細胞の種類によって、働きや効果に多少の違いがあります。

脂肪由来 脂肪組織から抽出します。
豊富なタンパク質で、美容やAGA治療に効果的です。
歯髄由来 乳歯の内部神経から抽出します。優れた増殖、再生能力をもち、神経の疾患や痛みを和らげる効果が高いとされています。
臍帯由来 へその緒に含まれる血液から抽出します。100種類以上の再生成分が含まれているため、広範囲の治療に使用でき、特に強い抗炎症効果があります。
骨髄由来 ヒトの骨髄から抽出します。神経を再生産する効果が高く、脊髄損傷や聴力、脳梗塞の後遺症などに効果的です。

クリニックによって、取り扱っている幹細胞培養上清液は異なります。治療の目的に合わせて使い分けることもあるので、事前に確認するようにしましょう。

幹細胞培養上清液に含まれる主な成長因子

成長因子はタンパク質からできており、幹細胞培養上清液には成長因子やサイトカインが豊富に含まれています。
中でも美容に効果的とされる代表的なものを5つご紹介します。

成長因子 特徴 効果
EGF(上皮増殖因子) 上皮細胞を活性化させ肌を整える しみ、くすみ改善、
ターンオーバー促進
TGF-β(トランスフォーミング増殖因子) 幹細胞を活性化させ、炎症や傷の治療を促す 抗炎症、創傷治癒
HGF(肝細胞増殖因子) 血管新生作用で、組織や器官の保護、再生を促す 細胞の老化抑制

 

FGF2(線維芽細胞増殖因子) 線維芽細胞を増殖させ、傷や組織の再生を促す 色素沈着、シミ予防
IGF(インスリン様成長因子) 新しい皮膚の細胞を再生し、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の再生を促す 肌のハリ、弾力

 

 

幹細胞点滴の効果

先ほどご紹介した成長因子は、主に5つの働きをします。

  • 抗炎症効果
  • 抗酸化作用
  • 創傷治癒作用
  • 免疫調整作用
  • 組織、神経修復作用

この働きから得られる効果は以下の通りです。

美容面
  • シワ改善
  • たるみ改善
  • 毛穴改善
  • 美白
  • クマ
  • 肌質改善
  • 創傷治癒の促進
  • 皮膚炎症の改善
  • 毛髪再生、増毛
健康面
  • 老化予防
  • 疲労回復
  • 糖尿病
  • 動脈硬化
  • 炎症疾患の軽減
  • 創傷治癒
  • 抗酸化作用
  • 血流改善
  • 病気予防


幹細胞点滴は、美肌やうす毛といった美容面での効果だけでなく、糖尿病、リウマチ、肝臓病、心臓病、脳梗塞後遺症といった健康面にも幅広く効果が期待できます。

また、患部のダメージを修復するだけでなく、身体全体のエイジングケアが実現することで病気を予防し、疲れにくく、若々しい肉体を手に入れることが可能です。
再生医療の1つである幹細胞培養上清液は、細胞を活性化させることで、細胞が自ら再生しようとする力を生かし、これまでの悩みを根本から改善していきます。

点滴導入の効果とメリット

幹細胞培養上清液は、点滴治療だけでなく、局所注入や、水光注射やダーマペンでも治療が可能です。
今回は点滴導入の効果とメリットをご紹介します。

  • 成長因子が身体全体に届く
  • 副作用やダウンタイムがほぼない

内容を詳しく見ていきましょう。

成長因子が身体全体に届く

静脈内に投与された成長因子は、血液に乗って50秒で体内を1週します。
ダメージを受けている部分は、細胞を呼び寄せる性質があるため、その性質に成長因子が引き寄せられて移動し、自らダメージを修復、回復していきます。

直接投与できない部位に作用させることが期待でき、身体全体に素早く成長因子を届けてくれる点滴治療は、より効果的だと言えます。

副作用やダウンタイムがほぼない

注射やダーマペンでの導入は、1週間程度の副作用やダウンタイムがあります。
点滴ではダウンタイムがないので、当日や翌日に予定がある方でも安心して治療が受けられます。

患部だけでなく、身体全体の治療を目的としている方には、点滴治療がおすすめです。
クリニックの治療方法を事前に確認しておくと良いでしょう。

幹細胞培養上清液療法がおすすめな方

以下の方には、幹細胞培養上清液療法がおすすめです。

  • エイジングケアをしたい
  • ツヤとハリのある肌を手に入れたい
  • シミやくすみが気になる
  • 美白ケアをしたい
  • たるみ、毛穴の開き、ほうれい線が気になる
  • 疲れがとれない
  • 肩こりや腰痛が辛い
  • 結婚式やイベントの際、元気で若々しい姿を見せたい など

幹細胞点滴の期間、何回通う必要がある?

幹細胞点滴は、施術直後にすっきり感がある方や、施術後2、3週間後から効果を感じる方など、人によって感じ方が異なります。
多くの方は5、6回目から効果を感じられるようです。
もちろん1回の治療でも効果はありますが、免疫の自己再生力を高めるためには、継続した治療をおすすめします。

治療の間隔は、2週間から1ヶ月に3回~5回を目安にすると良いでしょう。
クリニックによって間隔も異なるので、無料の事前カウンセリングを利用して、計画的に治療を受けましょう。

幹細胞点滴の料金相場

幹細胞点滴は、美容目的の場合は全額自己負担となり、保険適応外です。
料金相場は、1回数万円から。複数回のコースで10万円から90万円ほどです。
参考までに、幹細胞培養上清液の点滴を行っている主なクリニックと最安料金をご紹介します。

クリニック エイトビューティークリニック Tokyo Clinic V2 G CLINIC にしたんクリニック 高須クリニック
内容 臍帯幹細胞培養
上清液(1ml)
幹細胞培養上清液(5ml)
+
高濃度ビタミンC(12.5g)
幹細胞培養
上清液(10cc)
ベビーサイトカイン
点滴

(ヒト乳歯歯髄幹細胞培養上清液)
(1バイアル)
脂肪幹細胞培養上清液(1バイアル)
料金 88,000円 79,200円 55,000円 33,000円 66,000円

(2022年10月現在)

クリニックによって、幹細胞培養上清液の種類や、量が異なります。
治療の目的と予算に合わせて、クリニックを選ぶと良いでしょう。

幹細胞点滴をする前に知っておきたい注意点

幹細胞点滴をする前に知っておきたい注意点は5つです。

  • 点滴箇所に赤みや腫れが出る場合がある
  • アレルギー反応や副作用が出る場合がある
  • 献血ができなくなる
  • すぐに劇的な効果は感じにくい
  • 幹細胞点滴が受けられない場合がある。

それぞれ説明していきます。

点滴箇所に赤みや腫れが出る場合がある

個人差がありますが、点滴の際に使用する注射針によって、炎症や赤みが出る場合があります。
ほとんどは数日で症状が治まるので、あまり心配する必要はありません。
数日経っても治らない場合は、クリニックに相談しましょう。

アレルギー反応や副作用が出る場合がある

幹細胞点滴でアレルギー反応がでることはほとんどありませんが、可能性は0ではありません。
また、その日の体調によって、気分が悪くなるなどの症状が出る場合もあります。
体調不良の日に治療を受けることは避け、万が一症状が出た場合はすぐに医師に相談しましょう。

すぐに劇的な効果は実感しにくい

幹細胞点滴は、徐々に細胞や組織を修復、回復させ、身体全体に自然に変化を与える治療です。そのため、例えば気になるニキビ跡をすぐに治療したい場合は、ダーマペンやレーザーの方が的確です。
幹細胞点滴の仕組みや効果を理解したうえで、治療を受けることをおすすめします。

献血ができなくなる

リスク回避のために、幹細胞点滴後は献血ができません。
献血の予定がある方は、先に献血するなど予定を調整してから治療を受けましょう。

幹細胞点滴を受けられない場合がある

幹細胞点滴を受けられないのは以下の場合です。

  • がん治療中
  • 妊娠中、授乳中
  • 過去に幹細胞点滴でアレルギー反応があった方 など

気になる症状を含め、事前に医師に相談しておくと安心です。

まとめ

幹細胞点滴は、年齢とともに減少、老化していく細胞を活性化させ、見た目も身体も若返らせる究極のエイジングケアです。
これまでの美容業界の常識は、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンといった美容成分は、肌に直接塗って補うものでした。

しかし、幹細胞の登場により、美容成分は“補うもの”から“活性化させるもの”に変わりつつあります。
幹細胞の力で、元気で健康な身体を手に入れ、衰えない美を目指してみてはいかがでしょうか?

 

other column other column その他の記事

2022.12.04医療脱毛をしても数年後にはまた生えてくる?医療脱毛の効果や回数を解説!

面倒なムダ毛の処理の手間が省ける医療脱毛ですが、脱毛完了後は…

2022.11.15医療脱毛は保険適用できる?医療脱毛を安く抑える方法をご紹介!

ムダ毛のお悩みを根本的に解決できる医療脱毛ですが、その費用は…

2022.11.07【2022年版】東京の医療脱毛が安いおすすめクリニック20選!全身脱毛にかかる費用は?

医療脱毛でつるつるの肌を手に入れて「おしゃれをもっと楽しみた…

2022.11.05医療ハイフの効果は?いつまで効く?ハイフの効果や持続時間を伸ばす方法を紹介!

メスを使わずに、リフトアップや小顔効果が期待できると話題のハ…

2022.11.05ハイフをすると将来たるむ?ハイフのメリット・デメリットを徹底解説!

「ハイフって将来たるむって本当?」「ハイフのデメリットって何…

2022.10.31ハイフはやめた方がいいの?やめた方がいいと言われる5つの理由と効果を解説!

たるみや、小じわ対策に今注目の切らないリフトアップ「ハイフ」…

2022.10.27幹細胞点滴とは?効果や料金相場、期間を解説

幹細胞点滴は、細胞レベルでの若返りを実現し、美容効果はもちろ…

2022.10.27ダーマペンは痛い?痛みが強い部位と痛みを軽くする方法を解説

「ダーマペンは痛い?」「どんな痛みなの?」 ダーマペンを受け…

Access Access アクセス